editor de la fotografia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMG_8035.jpg


IMG_8084.jpg


「また来るね。」

そう言って別れを告げた。

人里から離れた山奥で

ひっそりと眠る彼らは

いつまで待っていてくれるのだろう?





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/30(木) 19:08:52|
  2. ニッチツ鉱山、小倉沢小中学校
  3. | コメント:4
<<1周年 | ホーム | >>

コメント

自分が忘れない限り
永遠に待っててくれてると思いますよん。




・・・・・・
リンクしていただいてたみたいで
ありがとうゴザイマス。
私の方でも是非リンクさせていただきマス!
惰ブログでアレですが、ヨロシクおねがいしマス☆
  1. 2010/09/30(木) 22:44:46 |
  2. URL |
  3. ウラデコ #-
  4. [ 編集 ]

ウラデコさん

リンク有り難う御座います。

僕が忘れない限りですか。
確かにそうですね。
彼らを忘れなければ、ずっと待っててくれますよね!
  1. 2010/10/01(金) 19:59:03 |
  2. URL |
  3. 写真狂 #-
  4. [ 編集 ]

一枚目、うちはLow angleでした。こんな世界とても見れなかったですもん。視界が違うって楽しいですね!!
  1. 2010/10/02(土) 02:16:44 |
  2. URL |
  3. ぽちこ #-
  4. [ 編集 ]

ぽちこさん

僕は、どうしてもド真ん中で撮ったりする事が多いんですよね。
この写真は、確か右手前に棚だかが置いてあったので若干ずれてますが...。
  1. 2010/10/02(土) 10:41:49 |
  2. URL |
  3. 写真狂 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Un perfil

fotografia

Author:fotografia
写真と言葉、時々廃墟

Bushi0125をフォローしましょう

Articulo

Comentario

Categoria

Archivo

Eslabon

このブログをリンクに追加する

Aplicacion del amigo

この人とブロともになる

Cordon de QR

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。